» 2013 » 2月のブログ記事

季節の変わりめになると、肌の調子が悪くなってしまいます。
特に春は花粉の季節なので、花粉症に悩む私にとっては、かなり大きな肌ストレスを抱える時期になります。
目のかゆみや鼻づまりはもちろんのこと、皮膚にアレルギーの症状がでるのです。
全身がかゆくてガサガサになり、毎日、飲み薬を飲んで、市販の薬や病院の薬も塗っていますが、良い状態を保つのが難しいです。
私はアトピー系の肌質なのですが、花粉症などのアレルギー体質の人が、アトピー性皮膚炎を併発することも珍しくないようです。
私も子供の頃は、花粉症の症状は目と鼻だけでした。
でも、大人になるにつれて、アトピー性皮膚炎も併発したようです。
病院で調べてもらった結果によれば、私はスギ、ヒノキ、イネなどの花粉にアレルギーがあることが分かっています。
対策としては、マスクをして、できるだけ体内に吸い込まないようにすること、外出するのを控えること、花粉付着防止スプレーなどを使って衣服につかないようにすることです。
アレルギーによる肌のかゆみは、他人には分からないほどにつらいことです。
かゆくても掻かないように我慢するのもストレスがたまりますよね。
同じようにつらい症状がある人は、たくさんいると思います。
アレルギーに効果のある薬などが、もっとたくさん登場してくれることを願っています。

参考リンク
http://sanyahotel.info/